MENU

 友達から聞いた食事だけのパパと言う事は、理解することが不可能でした。
パパと言えば、肉体関係を持ちながら支払いをしてくれる関係のはずです。
しかし食事だけというのは、どういう意味で言っているんだろう?まったく頭の中で考え出すことができなかったのです。
「知らないかな実は今、こういう関係って結構人気が高いみたいでね。パパ活って言って食事を一緒に食べるだけでお小遣いを貰えるの」
「食事に行くだけで?それがお金になるの?」
「うん、テレビ番組なんかでも紹介されたことがあってね、かなり人気が高まっているんだよ」
およそ信じられるような話ではありません。
男性というのは肉体関係を持てば支払いをする、愛人契約とか援助交際がそれにあたります。
ところが、肉体関係はなしでセックスをしないで食事を一緒に食べるだけ、それとお小遣いになると言うのはどうもピンときませんでした。
もしかしたらかなり少ない金額、千円とか2千円の世界なんじゃないかと思いました。
ところが「1回の食事で2万円支払ってくれてね、月に何回も待ち合わせする関係だったんだ」と言ってきたのです。
ちょっと待って、そんなことだけで2万円も?って感じでした。
さらに、友達は複数のパパを作ることができて、10万円以上も副収入を手にしていたと言うのです。
「1人のパパはね、独身だったから告白されて付き合うようになってね、それで結婚になったんだよね」
そんな夢のような玉の輿に乗る方法があったのか、これはすごいぞと思ってしまったのです。
高額な利用料金の必要な結婚相談所とは違って、お小遣いを貰いながら婚活ができてしまうと言うのですから。

私も収入の良い男性との出会いを求めていたから、この方法は最適だと思ってしまったのでした。