MENU

 離婚をしてからは工場で仕事をするようになっている私。
新しい出会いが欲しいという気持ちは、何時だって持っていました。
つぎに結婚するんだったら、やっぱり収入の良い人がいいなという気持ちがありました。
これは女性だったら皆んな同じことを考えると思います。
今のことも将来のことも考えれば、高年収な男性と知り合って再婚するのが一番いい事なのですから。
そんな私が結婚相手を探すために、結婚相談所の利用を考えるようになっていました。
こうして工場で仕事をしていたところで、思うような出会いというものはみつける事ができません。
もし同じ工場で働いている男性と結婚したところで、給料は決して高くないですからやりくりはとても大変です。
それに新鮮な出会いも欲しい気持ちもありましたし、相談所のようなところだったら45歳の私にも、誰かしらの相手が探せるかもという期待がありました。
ところが、オーネットと言う相談所の利用料金を見た時、これは自分には利用できないのが分かったのです。
入会金だけでも11万以上、また月額会費が1万4千円近いと言う事で、確実に出すことができない金額だったのです。
がっかりしていた私の元に、小さい頃から仲良くしていた友達が子連れ再婚に成功したと連絡してきたのでした。
相手は高収入の会社役員、子供も養子縁組してもらうことができて一気に幸せを感じている状態のようでした。
彼女のようにバツイチで玉の輿に乗る方法に興味を持ってしまったのです。
その方法というのが彼女曰く、パパ活であるという事でした。
パパ募集の方法として愛人募集掲示板を使っていくのではなくて、出会い系サイトを利用することだと言い切ってきたのです。

そうすることで食事だけでお小遣いを渡してくれるパパを探せるし、もしかしたら独身の人と結婚まで発展させることができるという事でした。
女性なら誰でも憧れる玉の輿、これを現実にすることができるかもしれませんから私も出会い系サイトに登録して募集をやってみようという気持ちになりました。
古い友達が成功した出会い系サイトで、もしかしたら、運命的な素敵なリッチなパパを探せるかもしれませんから。

 

 小さい頃からの友達が、新しい伴侶をみつける事に成功して幸せを味わっているようです。
会社役員という高い収入を得ている男性と知り合いで、私としても嬉しい反面、羨ましい気持ちも強くなってしまっていました。
本当に食事だけでも大丈夫なパパがみつけるなら、私も出会い系でパパ活をやる気持ちになっていました。
もしかしたら再婚に繋がる可能性だってあるのですから。

 

 

名前:瑞枝
性別:女性
年齢:45歳
プロフィール:
 45歳子供が2人いるバツイチです。
夫と別れてからは、現在は工場でアルバイトをしながら生活をしているのですが、新しい出会いというものが欲しい気持ちがありました。
高年収の男性との出会いを夢見ていた私に、小さい頃から仲良くしている友達から連絡が来ました。
彼女は玉の輿に乗ることに成功したらしく、再婚することが決まったと言うのです。
どのようにして出会いを探したのか聞いたところ、それがパパ活という方法だったようです。